2010年02月22日

自民県議が出馬表明=参院福井、保守分裂へ(時事通信)

 自民党福井県議で新人の一瀬明宏氏(52)が20日午前、同県小浜市内で記者会見し、夏の参院選で福井選挙区(改選数1)から出馬すると表明した。同党は既に現職の山崎正昭氏(67)を公認しており、保守分裂選挙となりそうだ。一瀬氏は「自民党再生のため離党はしない」とし、党公認も求めていく考えを示した。 

【関連ニュース】
追い風にも与党ペース崩せず=長崎知事選に期待
清水前議員が自民離党
吉村氏が民主会派入り=参院
吉村参院議員が国民新入り=地元・福岡で表明
税制法案が審議入り=自公反発も本会議出席

直接支払い、先送り検討=出産一時金で−長妻厚労相(時事通信)
<普天間移設>「5月末」なら県内移設が軸 国民新・下地氏(毎日新聞)
<点滴事件>裁判員裁判は異例の2週間に 我が子3人死傷(毎日新聞)
参院選にらみ連携=政策協議開始へ−公明、みんなの党(時事通信)
臓器提供しない意思の確認、家族への聞き取りなど3点で(医療介護CBニュース)
posted by カワニシ ヨシノリ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。