2010年02月02日

日本の漁船銃撃、ロシア国境警備隊が認める(読売新聞)

 【モスクワ=山口香子】北方領土の国後島沖で29日、羅臼漁協所属の漁船2隻がロシア側から銃撃された事件で、ロシア国境警備隊は30日、「日本の漁船を銃撃した」と認めた。

 インターファクス通信などによると、国境警備隊は29日、国後島沖約1・5カイリ(約2・8キロ)で操業中の日本の漁船2隻を発見、「日露間の(漁業)協定に反する」として無線で停船を求めたが、無視されたため、ヘリコプターで追跡し、威嚇射撃の後に直接銃撃したとしている。

足湯いいね〜 ほっこり観戦 大阪国際女子マラソン(産経新聞)
売上高過去最高を更新―ノバルティス(医療介護CBニュース)
<地震>宮崎、鹿児島で震度4=午後4時15分ごろ(毎日新聞)
渋滞の車列に大型バイク追突、男性死亡 大阪中央環状線で(産経新聞)
<地震>「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に(毎日新聞)
posted by カワニシ ヨシノリ at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。